エストロゲンを補助する天然成分

サプリ

大豆に含まれている有名な成分「イソフラボン」ですが、これはポリフェノールの一種です。このイソフラボンを摂取すると、女性ホルモンのエストロゲンと、同じ働きをする効果があると、どこかで聞いたことはないでしょうか。この効果をすでにご存じの方も多いかもしれません。このエストロゲンと同じ働きをする成分の源が、エクオールというものであることが、研究で分かってきました。イソフラボンは、グリシテイン、ダイゼイン、ゲニステインという3つの成分で構成されています。この中のダイゼインという成分だけ、腸内細菌によって代謝されると、エクオールという成分に変化します。そして、エストロゲン不足時に、エクオールが大活躍してくれるのです。これをサプリとして作ったのがエクオールサプリで、更年期に悩む女性達から注目されています。

エストロゲンの作用を調整してくれる

女性

エクオールはエストロゲンの1000分の1程しか効き目はありません。ですが、エストロゲンが不足していると、エストロゲンの代わりに、エストロゲン受容体とエクオールが結合します。そうすることにより、全身の血管や肌、骨を守る作用を発揮します。また、エストロゲンが過剰分泌されている時は、エクオールがその作用を弱め、優しく作用が行き渡るようにしてくれます。ダイゼインとしてではなく、エクオールとして最初から体内に吸収された方が、その作用も高まります。そして、更年期がひどい方ほど、尿中に排出されているエクオールの量も少ないという研究結果が、日本更年期医学会から報告されています。とはいえ、このエクオールを摂取するために、毎日大豆成分を取るのはなかなか難しいです。毎日、大豆成分を食品から取ったとしても、良質なものでなければ効果もあまりでないことが多いです。エクオールサプリで、大豆成分を手軽に摂取するのがいいでしょう。

更年期の原因と対策

サプリ

エストロゲンの量は、思春期から増えていき、性成熟期を経て40歳前後を目処に、徐々に減少していきます。早い人だと20代から発症する若年性更年期もあります。その原因は、卵巣機能の低下です。卵巣機能の低下で、女性ホルモンが減ると脳がパニックの状態になり、更年期と呼ばれる症状が起こります。症状としては、ほてり(ホットフラッシュ)や不眠、ヒステリック、鬱に似たような落ち込みや不安が代表的な症状となります。他にも複数症状があり、全てを含めると約20種類あると言われています。症状の強弱は、個人差がありますが、更年期は女性なら誰もが起こります。急激なホルモンの変化により、身体症状を感じたら、エクオールサプリや漢方で、早めに対策を取りましょう。